本文へスキップ

日本心理教育コンサルティングオフィシャルサイト


心理学講義・人材育成・カウンセリング
企業研修・講演・執筆・心理テスト作成

心を強くする・メンタルを鍛えるには?!psychology

本番でミスをする・いつもの実力が発揮できない理由 メンタルトレーニング−4  

心を強くする メンタルトレーニング
以前、スケートのグランプリ大会の様子を見ていた時、
ショートプログラムなどで素晴らしい演技をしてきた選手が、ファイナルでミスを連発するシーンが印象に残りました。


スケートに限らず、練習等でとても上手く出来たことが本番で出来なくなってしまう場合、その原因の多くは・・・

メンタル・精神的な部分にあります。



・模試ではいい点がとれるが、受験・試験本番の日に緊張して頭が真っ白になる・・・

・ここぞという時にいつも失敗する・・・

・好きな人の前だと緊張して話せなくなる・・・

・練習ではいいプレーが出来るが、試合になるとミスを連発する・・・など



こういった場合、特に成功させたい・勝ちたい・合格したいという欲求が強すぎると、力みが生じ、本来の力が発揮出来なくなりがちです。



長い時間をかけて繰り返し練習や勉強をして来た内容は無意識にプログラムされている訳ですから、
本番では無意識に委ねていけば良い訳ですが、意識が過剰になると無意識の働きが抑制されてしまいます



このことは歩き方を意識して歩くと歩き方が不自然になるのと同じです。



良いパフォーマンスをしている人の発言を調べてみると、次のような心理状態で本番に臨んでいることがわかります。



「やることはやって来ましたので後は天に任せるだけです」

「無心でやっていました」

「ここまで来たら・・と開き直りました」




多くは意識が成功ということにとらわれていない、無意識に委ねられていることが伺えます。



つまり、本番で練習してきたこと・実力を発揮していくためには意識が過剰となり過ぎないよう
「欲を捨てる」という禅のような境地を作り出すことが一つはポイントとなります。



続く 心を鍛えるー5



トラウマ・イップスの形成と心理

心を鍛えるー1

心を鍛えるー2




日本心理教育コンサルティング



心を強くする・メンタルトレーニング おすすめ講座・情報 




メンタルトレーニング

 SITE information

・企業カウンセリング
・リーダー育成
・コミュニケーション
・モチベーション
・アンガーマネジメント
・メンタルトレーニング
・傾聴トレーニング


SEMINAR INFORMATION

リーダーシップセミナー

モチベーション開発

クレーム対応

集中力開発

イメージトレーニング

キャリアカウンセリング

心を強くする
本番力を鍛える
おすすめの本


勝癖・勝負強さを鍛える


本番に強くなる