本文へスキップ

日本心理教育コンサルティングオフィシャルサイト


心理学講義・人材育成・カウンセリング
企業研修・講演・執筆・心理テスト作成

サポートネットワークが心を強くするpsychology

サポートネットワーク・支えが心を強くする 心を鍛える・メンタルトレーニングー6  

心を強くする メンタルトレーニング (メンタルトレーニング過去の記事


「心を強くする」 とか 「メンタルトレーニング」


こんなふうに言うと、なんだか心を強くするためには
「鍛える」というイメージが強く感じられてしまいますが、、、


心は「鍛えれば強くなる」、それだけでもないのです。



ちょっと話は変わりますが、


皆さんが現在住んでいる家だったり、マンション、

(最近は耐震とか免震とかいろいろな工夫がされていますが)

基本的には支える柱が多い、しっかりしているほど、家の強度・強さは高まりますね。



もし、たった一本の柱で家を支えるとしたら、よほどの強度のある柱か、
建築方法を工夫しないと、崩れてしまいます。


家の絵



実は、この柱の考え方は人間にもあてはまるのです。


心理学やカウンセリングでは、「サポートネットワーク」という考え方をしますが、
「サポートネットワーク」とは、その人のことを支える柱となる存在のことです。



何か辛いことや苦しいことがあった時、支えとなってくれたり、悩みを聞いてくれたり、
励ましてくれたり、一緒に頑張る仲間がいたりすると、、

「もうダメかな」と一時的に心がグラグラ揺れたとしても、柱に支えられ、
回復して再び頑張れる可能性が高まります。



しかし、先の家の例のように、一本の柱、つまり自分一人だけで、
自分の心を支えて頑張っていると、大きなストレスやプレッシャーがかかった時などに、
周りにささえる柱がないので崩れてしまう可能性が高くなるのです。



よく、アスリートの人が

「支えてくれた家族のおかげです」

 金メダル


と話しているのを聞いたことがあると思います。



心を強くするためには、自分個人としての鍛錬も重要ですが、
家族や友達、仲間との関係を大切にし、自分の心の支えとなる柱を多く持っておく
ということも大切です。


※サポートネットワークを作る ピアサポートプログラム


日本心理教育コンサルティング



心を強くする・メンタルトレーニング おすすめ講座・情報 




サポートネットワーク

 SITE information

・企業カウンセリング
・リーダー育成
・コミュニケーション
・モチベーション
・アンガーマネジメント
・メンタルトレーニング
・傾聴トレーニング


SEMINAR INFORMATION

リーダーシップセミナー

モチベーション開発

クレーム対応

集中力開発

イメージトレーニング

キャリアカウンセリング


※心を強くする メンタルトレーニング情報

心を強くするには?!−1

心を鍛える・メンタルを強くするには?!−2

心を鍛える・メンタルを強くするには?!−3

本番で実力が発揮できない?!

プレッシャー下でのコントロール方法

トラウマ・イップスの形成と心理


心を強くする・支える
おすすめの本

折れない心を支える言葉