本文へスキップ

日本心理教育コンサルティングオフィシャルサイト


心理学講義・人材育成・カウンセリング
企業研修・講演・執筆・心理テスト作成

肯定表現と否定表現 educational psychology


肯定表現と否定表現 やる気・モチベーションを高める心理学的指導・教育方法と話し方

やる気を高める教育心理学的指導皆様は部下や生徒さんに対して次のような言い方をしていませんか?



「君の企画書はオリジナリティーがないんだよな」


「君はリスニングがダメだね」



上司や先生から見たら、ダメなところをダメと指摘して何が悪いんだ?

そんなお気持ちになるかもしれません。


しかし、部下や生徒さんの気持ちになって次の表現をくらべてみてください。



1.「君の企画書はオリジナリティーがないんだよな」
2.「この企画書、君ならではのオリジナリティーが入るとだいぶよくなるな」



1.「君はリスニングがダメだね」
2.「君はリスニング力を磨くと英語の成績は格段によくなると思うな」



いかがでしょう。



どちらも基本的には同じことを部下や生徒さんに伝えていると思いますが、
受け取る側からすると、全く違ったニュアンスになっているかと思います。



ちなみに

1.のような話し方、表現方法は否定表現といい、「ない」とか「ダメ」とか
否定語を使用した話し方です。



2.のような話し方、表現技法は肯定表現といい、否定的な言葉を使用せずに
物事を伝える方法です



ここで、もう一つポイントとなることは、1の表現の仕方も2の表現の仕方も
どちらも相手の行動が変わることを願ってのものだということです。


しかし、1のように

「君の企画書はオリジナリティーがないんだよな」

のような言い方をしてしまうと、部下や生徒さんの性格によっては
すっかりとやる気をなくしてしまうことも考えられます。


特に最近の若い人は、否定されることを極度に恐れるとも言われています。



仕事や勉強に対して、やる気や高いモチベーションが保てるかは本人が持っているものだけでなく、
上司や先生のちょっとした言葉使いにも影響されるのです。


社員・生徒のやる気を高める 心理学を活用したモチベーション開発セミナー


わかりやすい指導法講座・心理学を活用したOJT研修



日本心理教育コンサルティング


やる気・モチベーションを高めるおすすめ講座・心理学情報


嫌いな勉強・仕事のやる気を高めるには?!

内発的動機と外発的動機

やる気が起きない時の対処法

やる気・モチベーションを高めるには?!

職場の雰囲気とモチベーション

肯定表現を身につける アサーショントレーニング

EQを高める方法

より良い人間関係を作る コミュニケーショントレーニング

心を鍛える方法

傾聴セラピスト養成講座




肯定表現と否定表現

 SITE information

・企業カウンセリング
・リーダー育成
・コミュニケーション
・モチベーション
・アンガーマネジメント
・メンタルトレーニング
・傾聴トレーニング


SEMINAR INFORMATION

リーダーシップセミナー

モチベーション開発

クレーム対応

集中力開発

イメージトレーニング

キャリアカウンセリング