本文へスキップ

日本心理教育コンサルティングオフィシャルサイト


心理学講義・人材育成・カウンセリング
企業研修・講演・執筆・心理テスト作成

潜在意識って何?!心理学的解説 psychology

潜在意識についての心理学的解説 仕組みとその使い方 潜在意識とは何か?  

潜在意識
できる5%のビジネスマンは潜在意識を必ず活用している


今でこそ潜在意識という言葉を頻繁に耳にするようになりましたが、少し前までは宗教か?、何か怪しい世界の言葉と思っていた人も少なくないと思います^^;。


(今でも怪しい!!と思っている人もいるかもしれませんが^^;)



潜在意識とは表現を変えると「無意識」のことです。



よく「無意識に〜〜してしまった」などと言うと思いますが、無意識の存在は誰もが認めていることであり、怪しいものではありませんよね?。


私たちは何か行動する時、意識的に、明確に、〜〜をしようと考えて行動することもありますが、日常生活の全てを意識的に行っている訳ではありません。


たとえば、初めて会社や学校に行った時、地図を見ながら、〜〜通りを右に曲がって、信号を左に・・・と、一つ一つ意識して・考えて行ったことと思いますが、ある程度通い慣れてくると、一つ一つ角を曲がることなどを意識していないと思います。



このように人間は、ある程度繰り返して同じことを行っていると、やがてそれほど考えなくても「無意識」にそのことが出来るようになります。


基本的には、これが無意識・潜在意識についての基本的な考え方となります。




そしてここからが更に重要となります。

実は、先の述べた「繰り返し」によって、私たちの行動パターンには「人生を左右する」型が出来ているのです。


例えば

・いつも決まって同じ所で失敗する・・・
・いつも同じようなタイプの人を引き寄せてしまう・・・
・虐待をしてはいけないと意識ではわかっていても、気が付くとしてしまっている など



これはほんの一例ですが、このように一度無意識・潜在意識の中に型・パターンが作られると、いつの間にか、まさに無意識のうちに同じような行動をとってしまい、結果同じような結果を招いてしまうのです。



悪い例を先にあげてしまいましたが^^;


・チャンスで必ず結果を出す人
・宝くじに高い確率で当選する人
・いつもいいことがある人    などなど


こういったケースも、同様に無意識・潜在意識の中に型が作られていると起こって来ると考えられます。



潜在意識とは無意識の中に作られた行動の反射と考えることが出来ます。


夢は書くと実現する?!潜在意識の心理学的解説

思考は現実化する?!潜在意識の心理学的解説


日本心理教育コンサルティング




潜在意識を活用する おすすめ講座・情報