心理学・教育・カウンセリング・能力開発・企業研修の総合情報サイト ホーム 商品一覧 講義実績 ご利用案内 お問い合わせ
心理学講義 研修
メンタルヘルス 研修 各種情報
おもしろ心理テスト 無料 占い・性格・適性検査


ADHD
(注意欠陥・多動性障害)を持つ子の姿と支援法(キレやすさの原因としてはADHDなどの可能性も考えられます)
心理学・教育・カウンセリング・能力開発・企業研修の総合情報サイト
ご利用案内

あなたはキレやすいo(メ`皿´)○()△☆)/?!


※テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。
問 1 肉が大好きで野菜はあまり食べてない
はい
いいえ
問 2 姿勢が悪い(猫背)
はい
いいえ
問 3 木や花など植物・自然に接していない
はい
いいえ
問 4 運動やスポーツをしていない
はい
いいえ
問 5 息を吸うとき(深呼吸で)、口が開いている
はい
いいえ
問 6 1日のうちかなりの時間パソコンや携帯、ゲームをいじっている
はい
いいえ
問 7 カップラーメンやインスタント食品・お菓子を頻繁に食べる
はい
いいえ
問 8 昼夜が逆転することが多い
はい
いいえ
問 9 身体が硬い
はい
いいえ
問 10 親によく怒られた
はい
いいえ

※お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。


結果:

■0点〜40点   キレやすさ 高
ちょっとしたことで、キレる可能性が大です(-_-#)。周りの人から、「そこでキレる?!?(・・ ;?」などと思われているかもしれません。一度冷静になって周囲の人に聞いてみることをおすすめします。

■50点〜70点  キレやすさ 中
時おり感情のムラが出やすくなる時があるかもしれません。問題が起きなければ大丈夫ですが、自覚されている場合はテストの質問にある項目の改善(×の表示されている箇所)をおすすめいたします。

■80点〜100点  キレやすさ 低
めったなことではキレるようなことはないでしょう。今後も健全な生活習慣の実践により、穏やかな心を保ち続けてください。

あなたの得点は・・・


イライラの改善方法

怒りの感情をコントロールする アンガーマネジメントセミナー

その他の心理テストはこちら!


※キレやすさや感情の安定は食事や生活習慣、ストレスの受けやすさなどに大きく影響されます。お悩みの方はお気軽にご相談ください。カウンセリング


※テスト結果はあくまでも参考までにご使用ください。
※このテストは予防教育のために作成されたものです。ご了承ください。
※こちらの心理テストを雑誌・TV・本・職場・学校などでご使用になりたい方はお気軽にご連絡ください。お客様のご希望により新規にテストを作成することも可能です。ご相談ください。主な実績はこちら
※健康な心の発達には健全な生活習慣が大切です。




  心理テスト・心理学セミナー・カウンセリングのお問合せは  日本心理教育コンサルティング 

  


.Copyright (C)  Nihon Shinri Kyouiku Consulting. All rights reserved