本文へスキップ

日本心理教育コンサルティングオフィシャルサイト


心理学講義・人材育成・カウンセリング
企業研修・講演・執筆・心理テスト作成

中途退学者増加の予防と対策 school counseling

中途退学者を増やさないために ドロップアウトの主な心理的原因 予防と対策

中途退学者増加対策
近年多くの大学・短大・専門学校・高校などでは学校を途中で辞めてしまう中途退学者が増加傾向にあります。

心の病気やメンタル不調を原因とする中途退学の増加などの場合は定期的にメンタルヘルスセミナーなどを開催し、心の健康管理やセルフコントロールの技術などを身につける教育機会を提供することが重要になりますが、以下はその他の部分で中途退学者を出来る限り出さないために出来ることを、カウンセリングの視点からまとめてみましたので、参考にご活用ください。


1.学校・クラスの中に居場所が見つけられない。友達が出来ない。

近年の学生・生徒さんは子どもの頃から受験勉強やゲーム・パソコン携帯など一人でやることを長年続けてきたため、昔にくらべ人間関係を作ることが苦手な傾向にあります(方法がわからない)。それだけでなく人間関係をきっかけとして小学校・中学校・高校と不登校だった学生さんが入学してくるケースも少なくありません。

こういった過去に不登校だったり、コミュニケーションが苦手な学生さんの場合、入学後最初の数日で話せる人が見つけられないと、そのことが原因で不登校となり、そのまま辞めてしまうというケースが少なくありません。

対策としては、出来るだけ初期の段階で自己紹介ゲームやコミュニケーションゲーム、数人で行う協同作業を用意し、他の学生・生徒さんと話すきっかけを積極的に提供するなどの対策が必要です。自然に仲良くなるのを待っていてもそれが出来ない、仲良くなる方法がわからない場合が多くあります。入学後早い段階での対処が大切です。また先生や職員の方など気軽に話せる人・カウンセラーなど本人の居場所となる場が一つでも見つかると辞める確率は減少します。(長期的にはコミュニケーション教育が大切です)

また、最近では学食にぼっち席と呼ばれる個人用の座席を設ける学校さんも増えて来ましたが、実際にカウンセリングの現場では、食堂や教室などで居心地の悪さを訴える学生さんが少なくありません。皆は楽しそうに話しているのに、自分は一人で食事をしていたり、一人机に座っているだけというのが辛いようです。そういった場合に、人目につかず一人でいても良い場所・安心できる場所があると良いようです。


2.セルフイメージが低い(自信がない)

子どもの頃から親や先生などに誉められた経験がほとんどなく、自己評価が低い、自信が持てないため、自分から人に話しかけることがなかなか出来ない、自分はここにいて良いのか不安になってしまい不登校になるケースもあります。

この場合の対策としてはその学生・生徒さんの良いところを先生や周囲の人が積極的に言葉にして自信を持たせることが大切です。「自信を持ちなさい!」「自分から話かけなさい!」などの言葉は、全く自信のない子には届かない場合があります。自信がつくことで、自ら積極的に動くようになっていきます。教育は子供の長所を見つけ育てることが大切です。


3.授業・学校に魅力を感じない。

もともと勉強嫌いな学生さんも多く存在することと思いますが、人間は犬など初めて接した時に、噛まれるなどの経験をすると一生「犬」が怖くなるなどの傾向があります(原体験)。そのため入学後間もない授業では、学ぶことが楽しい、素晴らしいという原体験をしてもらうことが大切です。始めに悪いイメージを持ってしまうと授業や学校を好きになることが難しくなります。特に最近の学生・生徒さんは「そんな大変な思いをしてまでもやりたいとは思わない」という言葉を口にします。厳しさより、楽しさ、そのことを学ぶことがいかに素晴らしいか、魅力があるかを伝えることが大切と思われます。

嫌いな勉強を好きにする方法


読書嫌いの改善


4.やりたいことが他にある

スポーツの分野で働きたい、美容の分野で働きたいなど、他に意識が向いてしまうと、若い学生・生徒さんは視野が狭くなりがちなため、今の学校で学んでも役に立たないと考えてしまいます。このような場合はこの学校で学ぶことで、様々な職業的選択が可能になること、可能性が開けることを具体例で出来るだけ多く、また早い段階で提示することが大切かと思われます。卒業生の中に学生が憧れるような分野で働く方があれば、その方に学校で学んだことがどう活きたかなど話してもらうと良いでしょう。


※総じて、日頃からの学校内での他者との良好なコミュニケーションが少なくなるほど、中途退学者は増加する傾向にあります。特に一人でポツンとしている学生には積極的な声がけをしていただくことが大切と思われます。より積極的な対策をご希望の場合はピアサポートプログラムメンタルヘルス総合コンサルティングをご利用ください。                                     


日本心理教育コンサルティング



中途退学者増加改善に役立つおすすめ講座・各種情報 




中途退学者対策

 SITE information

・企業カウンセリング
・リーダー育成
・コミュニケーション
・モチベーション
・アンガーマネジメント
・メンタルトレーニング
・傾聴トレーニング


SEMINAR INFORMATION

リーダーシップセミナー

モチベーション開発

クレーム対応

集中力開発

イメージトレーニング

キャリアカウンセリング