本文へスキップ

日本心理教育コンサルティングオフィシャルサイト


心理学講義・人材育成・カウンセリング
企業研修・講演・執筆・心理テスト作成

成功する人相?!psychology


芸能会で成功するには?! 番組MCと人相学 

人相心理学
現在バラエティー番組等でMCとして大活躍をされている芸能人の方を何人か思い出してみてください。


みのもんたさん タモリさん 中山秀行さん  
上田さん 設楽さん  めぐみさん 宮根さん 東野さん 
ベッキーさん シェリーさん タカアンドトシのトシさん加藤浩二さん (島田伸介さん) など

(お名前を拝借して失礼します)


この人たちに共通するのは、番組MCとして大活躍されているのはもちろんのこと、


もう一つは、


比較的 「おでこ・額が広めである」   ということです。



人相学では額の広い人には知的な人が多いと考えられています。

キャリアウーマンで成功する人にも額の広めの方が多い印象があります。



科学的には額の裏側は前頭葉と言って、思考や判断などをつかさどる部分とされています。



脳科学などでは「おでこ」の大きさと知能に関連性はないとの知見もあるようですが、


人間以外では比較的知能の高いチンパンジーなどは脳に占める前頭葉の割合が高くなっています。




しかし、ここで大切なことは 額が広いから⇒成功する  のではなく、


落ち着きや、冷静な判断力、間のとり方、絶妙なトークといった前頭葉の機能とされる部分が大変優れているから成功に繋がっているということです。


額が広くなくても成功している方も沢山いらっしゃいますので、間違っても手術で額を広くする手術などを受けないでくださいね^^;



重要なことは、そういった前頭葉の機能を高めるということだと思います。



更に詳しくは⇒  仕事に役立つビジネス心理学  


日本心理教育コンサルティング


前頭葉の機能を高める書籍・方法




EQ・感情知能を高めるおすすめ講座・各種情報



人相学

 SITE information

・企業カウンセリング
・リーダー育成
・コミュニケーション
・モチベーション
・アンガーマネジメント
・メンタルトレーニング
・傾聴トレーニング


SEMINAR INFORMATION

リーダーシップセミナー

モチベーション開発

クレーム対応

集中力開発

イメージトレーニング

キャリアカウンセリング