本文へスキップ

日本心理教育コンサルティングオフィシャルサイト


心理学講義・人材育成・カウンセリング
企業研修・講演・執筆・心理テスト作成

イライラの改善方法couseling psychology

イライラの改善 〜イライラする時の対処方法〜 カウンセリングお悩み相談室

イライラする時の心理学的対処方法
毎日イライラ、していませんか?

イライラした気持ちで過ごすのは、自分にとって不快なだけでなく、周りの人にも迷惑をかけてしまう場合があります。

またイライラしがちな人は血圧も上昇しやすく、心筋梗塞などの循環器系疾患にかかる可能性が高くなると言われます(タイプA型性格)。

一説によるとイライラしている時は事故やミス、トラブルを起こしやすい、また怒りっぽい人はハゲやすい?!という指摘もあります。

イライラしてしまうこと時にあるかと思いますが、出来るだけそうならないため心理カウンセラーの立場から改善策をまとめてみましたので、参考にしてみてください。


@リラックスの習慣を持ちましょう
忙しかったり、ストレスが蓄積されると筋肉が緊張して硬くなります。筋肉が硬いと考え方の柔軟性がなくなり、ちょっとしたことで怒りっぽく、イライラしやすくなります。その逆に筋肉が柔らかく適度に緩んでいるとイライラしづらくなります。リラクゼーションの基礎は、筋肉に一度力を入れてから、脱力していきます。

A運動の習慣を持ちましょう
日頃の運動不足もイライラの原因になったりします。イライラの攻撃性エネルギーを、スポーツなどを行うことに転化させ発散しましょう。人に当たって解消させないように気をつけてください。


B野菜を食べましょう。
動物は肉食ほど凶暴で草食動物は穏やかですが、人間にもその傾向があてはまるようです。肉やインスタント食品・お菓子類を食べることが多い方は、野菜を意識して食べたり食生活を見直してみましょう。 


C適度に休息をとりましょう。
忙しすぎると神経が緊張してイライラしやすくなります。最も大切なことは、頭・心の中を休めることです。考えすぎは神経を張り詰めさせます。心を無にする瞑想を習慣にしてみましょう。


D呼吸を整えましょう。
イライラ・セカセカタイプの人は呼吸も浅くセカセカしていることがあります。まずはゆっくり大きく深呼吸をしてみてください。 


E自分の思考の癖を見直しましょう。
「こうあるべきだ」という自分の物差しを強く持ちすぎると、他人に対してイライラしやすくなります。世の中には色んな人がいて、色んな考えがあると柔軟に考えましょう。

⇒自分の思考の癖を見直す自己分析講座


F上手に伝えるコミュニケーション技術を身につけましょう。
言いたいことを我慢しすぎるとイライラしやすくなります。我慢するのではなく、上手に表現してみましょう。どうしても言えない時は、人に迷惑がかからない場所で大きな声を出してみましょう。

⇒上手な表現技法を身につけるアサーショントレーニング 


Gゆっくりよく噛んで食事をしましょう。
イライラ・セカセカタイプの人は食事もせかせかと食べる傾向にあります。また歩くスピードも早い傾向があるので、時にゆったりと歩く習慣をもってみましょう。


H姿勢を正しましょう。
姿勢が悪いとちょっとしたことできれやすくなります。姿勢が前のめりになっていなか確認してください。


I心を穏やかにする物を活用しましょう。
職場や学校、家庭に花を置いたり、かわいらしい動物の写真などを置いてみましょう。気持ちが穏やかになります。また人間の脳や身体のリズムは外側のリズムに同調する性質があります。周囲ににピリピリしている人がいると影響を受けたりすることがあると思います。イライラしやすい時は心・脳内のリズムが慌ただしくなっています。習慣的にゆったりした音楽を聞いたりして、心のリズムをゆっくりにしてみましょう。


Jイライラした時は原因を掘り下げて考えるようにしてみましょう。
自分自身がどうしてイライラしているのか、その原因を冷静に考えるようにしてみましょう。またイライラしていることで自分にとって何か良いことがあるだろうかと考える習慣をつけてみましょう。



※上記はイライラを改善・予防するための一般的な対処方法です。参考までにご活用ください。個別のケースにつきまして改善をご希望の場合などは、カウンセリングを利用していただくか専門医にご相談ください。


 


日本心理教育コンサルティング


イライラを改善する おすすめ講座・各種情報 



イライラの改善方法

 SITE information

・企業カウンセリング
・リーダー育成
・コミュニケーション
・モチベーション
・アンガーマネジメント
・メンタルトレーニング
・傾聴トレーニング


SEMINAR INFORMATION

リーダーシップセミナー

モチベーション開発

クレーム対応

集中力開発

イメージトレーニング

キャリアカウンセリング


※花や自然、小動物などには心を穏やかにする効果があります。

イライラを改善する本